未成年者の方(20歳未満)の飲酒は法律で禁止されております。未成年者へのアルコール類の販売は致しておりませんのでご了承ください。

ルイ・ロデレール ブリュット・プルミエNV(BRUT PREMIER LOUIS ROEDERER CHAMPAGNE BRUT REIMS)

5,028円

「プルミエ=NO.1」という名を冠したこのワインは文字通り、他社の同格商品の比較にならない出来!!

大手にしては珍しい自社畑を持ち、瓶熟成も他社の3~4倍。効率と利益を求めず、時間と手間をかけたシャンパーニュ造りが身上。これは贅沢なリザーヴワインをブレンドし、さらに職人の手によって4年間も熟成されたのちに出荷されるブリュット・プルミエ。
ルイ・ロデレール社は、1776年創業のデュボワ・ペール・エ・フィス社の経営者に1827年ルイ・ロデレール氏が就任したときに社名を「ルイ・ロデレール」に変更し、現在に至ります。以来、家族経営を守る数少ない大手シャンパーニュメゾンとして知られています。カリフォルニアのロデレール エステート、ボルドーのシャトー ピション ラランド(1855年メドック グランクリュの第2級格付け)やシャトー ド ペズ、プロヴァンスのドメーヌ オットーなども所有しています。
ルイ・ロデレールの特徴は、醸造に使用するブドウのポテンシャルと自給率の高さ、そしてワインの熟成期間の長さです。200haに及ぶ自社畑のうち2/3は格付け100%のグランクリュ、平均でも格付け98%という高いポテンシャルを誇ります。また300万本もの年間出荷量のうち2/3をこの自社ブドウでまかなっています。大手シャンパーニュメゾンでこれほど高いブドウ自給率はほかに例がありません。そして法定最低瓶内熟成15ヶ月のNVでもルイ・ロデレールでは3倍近い42ヶ月間も熟成させており、さらにブレンドに使用するリザーヴワインは木樽で2~6年熟成させています。スタンダードクラスの「ブリュット プルミエ」でも90%もこのリザーヴワインを使用し「門出のリキュール」用にも5年も熟成させたワインを使用しています。
有名な「クリスタル」は、1876年、ロシア皇帝アレクサンドル2世が専用シャンパーニュとしてルイ・ロデレールに特注したのが起源。特製のクリスタルボトルに瓶詰めされていたことからこの名がつきました。自社畑のなかでも100%グランクリュから選ばれた最高の葡萄のみを用いてつくられ、さらに瓶詰め後の熟成は5年間に及びます。底が平らで透明な独特の瓶は、暗殺者が毒や爆薬などを隠すことができないようにしたのだとか。
創業以来の家族経営は伝統と品質を守るため。製造工程の中のルミュアージュ(動瓶:瓶内2次発酵後のオリを毎日瓶を動かして瓶口部に集める作業)を機械化せずに職人の手で行う数少ないメゾンでもあります。
キメの細かい泡とフルーティーな香りで、口あたりは柔らかく丸みを帯びています。柑橘系とスパイスの風味も含む複雑な余韻が長く残ります。


容量:750ml
産地:フランス/シャンパーニュ
生産者:ルイ・ロデレール
葡萄品種:ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノムニエ

カートに入れる:

  • 商品コード: 3114080016053

Copyright © 2021 ヒサモト