未成年者の方(20歳未満)の飲酒は法律で禁止されております。未成年者へのアルコール類の販売は致しておりませんのでご了承ください。

2014 nechi 根知谷産五百万石(純米吟醸) 一回火入れ

2,138円

「ドメーヌ」というのは、フランスにおいて、ブドウの栽培からワインの醸造、そして販売まで一貫して行う人たちのことを言います。そのために、彼らは、ブドウはその地域の個性的なブドウを育てていますし、その土地でしか出せない、その土地の風味を大事に生かしたワインを造っているのです。

日本の場合、日本酒は自分たちの住んでいるところではない地区から仕入れるのが殆んどです。ましてや、自分で日本酒用のお米を作るという蔵もまだかなり少ない。ところが、自分の造るお酒の酒米の90%ほどを自分たちが作り、残りも苗を提供して、自分たちの望むお米を作ってもらい、日本酒に醸している蔵が、この「根知男山」渡辺酒造店です。

「根知男山」の渡辺酒造が作っている圃場は雨飾山と駒ケ岳の間から根地川に沿って吹き降ろす風と水に恵まれ、またゆるい傾斜が良質の米の取れる条件を形成しています。この地に立つと、何か身体にエネルギーが満ちてくる感じのする谷です。いわゆるパワースポットと言われる場所かもしれません。

彼らはここに新潟の生んだ酒米の「五百万石」と「越淡麗(こしたんれい)」を情熱をかけて作っています。彼らは、自分たちの作る酒米を出来るだけいじらず、米の持つポテンシャルを最大限生かすための酒造りをしています。

そのような考えでお酒を造ると、日本酒であってもワインのように「テロワール(畑を特徴付ける要因、土壌であったり、日照、方角、気候や地形など、ある意味人間の情熱も含む場合もある)」を生かしていくうちに、年号(ヴィンテージ)ごとのお酒の出来具合や個性を楽しめるようにもなります。熟成させていけば、ワインさながら、その変化を楽しむこともできるようになります。

醸造元のピュアーな感性同様、出来る日本酒も実に自然でピュアーな味わいがします。今までに感じたことのない新しい日本酒の世界を楽しむことが出来ます。日本酒が好きな人はもちろん、日本酒の苦手な人にもぜひ試してもらいたい逸品です。

■原材料名:米・米麹   ■アルコール度数:16.8%   ■酒母:速醸
■原料米&精米歩合:(麹)根知谷産五百万石55% (掛)根知谷産五百万石55%
■日本酒度:+2.0   ■酸度:1.5   ■アミノ酸度:1.1



売り切れ
  • 商品コード: 2000000400631

Copyright © 2017 ヒサモト