明治初年、日本の夜明けと供に小島洋酒店は誕生しました。

上杉の城下町・米沢

毘沙門天米沢は上杉の居城として発展してきました。
「米沢上杉まつり」は、米沢の藩祖である上杉謙信公を祀る上杉神社、名君上杉鷹山公を祀る松岬神社の春の例大祭で、他にも多くのイベントが催され、毎年、米沢に春を告げます。

祭りのハイライトといえば、やっぱり・・・!
戦国史上最大の死闘といわれた上杉軍と武田軍が激突する「川中島合戦」の再現です。
残雪の吾妻山を背に、火縄銃の発砲、上杉謙信公が単騎で武田軍に斬りこむ「三太刀七太刀」の名場面、全軍団による総がかり等両軍合わせ約700名もの武者が入り乱れての戦闘シーンは迫力満点!!まさに戦国絵巻のような迫力に幻想と興奮を味わえます!



Copyright © 2019 小島洋酒店“米沢:橘や”