長崎を食べてみんね、飲んでみんね!長崎の特産品を産地直送でお届けします!

みっちーのイタリア~フランス ワイナリー巡り紀行⑥♪


皆さん、どーもでーす♪

みっちーでーす(^O^)/


本日も、ワイナリー巡り紀行Ⅵをお届けしま~す!

本日は、もーすぐ飛行機でイタリアを離れフランスへ向かいます

さよーなら~イタリア~(ToT)/~~~

今、思えば、ローマとか行きたかったな~

『テルマエ・ロマエ』…超面白かったしー

っと言うことで、今日は『テルマエ・ロマエ』風に登場!






っと言ってる間に、パリで乗継いで19:55 無事ボルドーへ到着!

さすが、ワインの本場 フランス・ボルドー

空港の荷物が流れてくるベルトコンベアーもワインの特大のオブジェが!





そして、本日は明日からのフランスワイナリー巡りにそなえて…

ホテルでゆっくりと旅の疲れを癒すみっちー旅行団なのでありました(^-^)






そして翌朝…


コックェリコ~♪(朝ですよー)
(フランス版 ニワトリの鳴き声)




AM7:00 フランス初日の朝は晴天でございます☀

朝食を早めにすませ、専用バスで目的地のワイナリーへ

本日お伺いするワイナリーはこちら☆彡

『Les Grands de France社』



レ・グラン・シェ・ド・フランス(Les Grands Chais de France)社は、1979年に設立された比較的新しい会社ですが、2007年度の売上が1100億円を超えるフランスワイン業界のリーディングカンパニーとなっています。2008年には、ドイツのラッケ社のボトリング施設及びアムゼルケラー等の所有ブランドを買収してさらに成長しています。

さっそくご案内おねがいしまーす(^O^)/

まずは、責任者の方のアップから☆



こちらでは、ボトリング工場やワイン保管庫を見せて頂きました(^<^)


そしてこちらの扉に先には特殊なワイン保管庫が有るんです。

それは、このマークからもなんとなく想像できるケキンなトビラ(・。・;



この保管庫には、ワインの酸化を防ぐ為、あえて低酸素状態にしており
人間が作業できない為、すべての作業を機械が行う部屋なのです(゜-゜)



さーそして…またまたお楽しみの、試飲と言う名の

ワイン飲み放題へ突入~\(◎o◎)/!



のんでー♪



呑んで~♪



呑んで~またおかわり~♪



ちなみに、今回の試飲したワインで、特にお気に入りがこの3本☆彡


そして、試飲の締めはやっぱりこの1本!

ソーテルヌでございます!

気品あふれる極上の甘みが最高です!




次はバスに乗り込みいよいよボルドーのぶどう畑、シャトー見学へ向かいます!

歴史を感じるお城や広大なぶどう畑が目の前に広がります!




ぶどう畑をバックに1ショット☆彡




こちらがあの「老人と海」で有名な作家、ヘミングウェイが愛したシャトーでも有名な

「シャトー・マルゴー」



おもわず記念撮影☆彡

ちょっと松方弘樹的なポージングで失礼します!



実際のシャトーマルゴーの畑も見学させていただきました!

ぶどう畑の土壌は、土というより石や砂利と言ったイメージの畑でした

この非常に厚い砂礫層が、香り高い繊細なワインを生み出す源なのだそうです!



さ~いよいよ畑見学を終え、お楽しみのランチタイムです!

本日のランチはコチラのレストラン!




美味しい料理が続々とサービスされるなか、このランチで最高の瞬間がコチラ!



ワールドワイドな美女に囲まれ、よだれがとまりませーん(=^・・^=)

この後、彼女とちょー話が盛り上がったんですよねー❤


その、話が盛り上がった彼女との、最高のショットがこちら☆



長崎のみっちーが、世界のみっちーになった瞬間です!

言葉や文化、肌の色さえも超えた♡

愛があれば身長差なんて関係ありましぇーん(T_T)


この後も、まだまだ、みっちーの♡珍道中が続くのですが…

本日は、ちょっと長くなりましたので、ここから先は、また次回のお楽しみ!

っと言うことで☆彡


この先は、ワイナリー巡り紀行Ⅶでお伝え致しま~す!





 



Copyright © 2018 長崎うまかチャンネル