長崎を食べてみんね、飲んでみんね!長崎の特産品を産地直送でお届けします!

重家酒造



大正13年創業。
守り続けてきた伝統の技
壱岐の水、米、麦
そして昔ながらの手作り製造にこだわり、
オンリーワンを目指した焼酎造りを続けてまいります。



重家酒造の歩み

大正13年(1924年)初代社長 横山確蔵が創業し、二代目:梅子、三代目:省三、現在四代目:雄三・太三に受け継がれています。

初代の言い伝えである「現代に左右されずに、初心に返り、原点に戻りべし」を深く心に刻み、 重家酒造は、壱岐の麦焼酎の伝統を守りながら、日々革新していきます。




重家酒造のこだわり

壱岐の島の風土を愛し、自然を愛し、島を誇りに想う焼酎造り。

400年以上の歴史ある壱岐の島で麦焼酎が造られる大きな理由は、この壱岐の島の大地で、米、麦が取れるという事です。
そして、その原料を壱岐の水で仕込み、造り手の情熱と壱岐の島の全ての想いを焼酎一本に詰め込み、全国、全世界に発信していく事が、私達にかせられた使命であります。




壱岐の風土、自然、そして島民の人がらをもっと多くの方に知っていただき島民の子供たちに、もっと、壱岐の島を誇りに思ってほしい。

そう願っています。






会社名
重家酒造合名会社
住所
〒811-5214 長崎県壱岐市石田町印通寺浦200番地
代表者
代表取締役社長 横山 省三
電話番号
0920-44-5002
FAX番号
0920-44-8401
メールアドレス
URL







このカテゴリの商品はありません。
Copyright © 2018 長崎うまかチャンネル