長崎を食べてみんね、飲んでみんね!長崎の特産品を産地直送でお届けします!

山の守酒造場



清冽な雲仙島原の天然水を仕込み水にし、
長年の伝統と最新の技術を取り入れた製法により
心を込めてお酒を造っております。



山の守酒造場の歩み

伝統の壱岐麦焼酎山乃守酒造は免許制になった最初の年、明治32年、山内守政が創業し、今年で122年目を迎えました。

精選された米と大麦を原料に自家井戸水と酵母を使い「かめ仕込み」により手造りし、一釜毎に常圧蒸留した伝統の壱岐麦焼酎です。
壱岐では一番古い手造り工場です。




山の守酒造場のこだわり

厳選された米麹と大麦を昔ながらの「かめ」に仕込みその醪を一釜毎に常圧蒸留した本格焼酎です。
かめ仕込みにこだわる訳は“そこにかめがあるから”。
実際、かめで仕込む方が、目の届く範囲で管理することができて作業が進められるから焼酎造りには適しています。






会社名
有限会社 山の守酒造場(玄海酒造グループ)
住所
〒811-5125 長崎県壱岐郡郷ノ浦町志原西触85
代表者
代表取締役社長 山内 昭人
電話番号
0920-47-0301
FAX番号
0920-47-0384
メールアドレス
URL







このカテゴリの商品はありません。
Copyright © 2018 長崎うまかチャンネル