長崎を食べてみんね、飲んでみんね!長崎の特産品を産地直送でお届けします!

坂本屋 角煮めし詰め合わせ


3,456円

ポイント対象外 ポイントについて


【メーカー】(株)坂本屋
【内容量】角煮めし160g×8個
【賞味期限】60日(冷凍)
【箱サイズ】278×166×100mm
【お届け日】約1週間お時間を頂いております。



創業明治27年の料亭旅館。
東坡煮(豚の角煮)の秘伝の元ダレを使い、長崎県産米、餅米、人参、牛蒡、椎茸とたきあわせた和風おこわ。
仕上げに角煮をのせて竹皮で包み込んだ逸品。

※冷凍でお届いたします。


 
小麦
そば
落花生
えび
かに
大豆
アレルゲン
-
-
-
-
-
-

 
無地のし
名前入れ可
短冊
のし不可
のし
-
-



 

坂本屋は明治27年(1894年)の創業以来、明治・大正・昭和・平成と時代が流れていく中で、和風建築と長崎情緒を大切にしながら歴史を重ねて参りました。
古くから長崎を訪れる文化人に愛され、宿帳には東郷青児画伯や山下清画伯を始め、多くの著名人のお名前が残っておる歴史ある宿です。
時代の観光スタイルの変化もあり、次々と昔ながらの風情を残す旅館が消えていく中、今では長崎市内唯一の本格和風旅館として、屋外の喧騒を忘れさせる静かな佇まいが今に残ります。

長崎卓袱料理 -上座も下座もない円卓の愉楽-

「お鰭(ひれ)をどうぞ」
長崎の卓袱(しっぽく)料理はオカッツァマ(女将)のあいさつで始まります
お鰭とは鯛の身の入ったお吸い物のこと。
卓袱料理のルーツは、鎖国時代、海外に唯一窓を開いていた長崎に来航した唐人により伝えられた接客料理。
これに和風、中華風、スペイン、ポルトガル風のアレンを加え独特の料理として完成されたのが長崎卓袱料理です。
 
坂本屋二代目女将のサダさんは、特に料理に力を入れ、長崎の宿では初めて卓袱(しっぽく)料理に取組みました。この卓袱料理は旅のお客様はもちろんのこと、地元で評判となりました。

特に卓袱料理の中のメインディッシュにあたる東坡煮(豚の角煮)は、これだけを求めてに、地元のお客様が鍋を抱えて買いに来られたそうです!

東坡煮は、良質の豚三枚肉を十分に下湯がきして油を抜き、坂本屋では今でも当時のままに、大鍋に落し蓋でコトコトとじっくり煮込みます。
甘辛く仕上がった東坡煮は、とろけるように柔らかく、酒肴にもご飯にも良く合います。

 

 

そして、三代目女将のヒサ子さんが、二代目サダさんより厳しく教え込まれた東坡煮の味を守りながら、お客様からのご要望のもと、三年の歳月をかけて、昭和50年に真空包装された東坡煮の商品化に成功。そして平成9年に、東坡煮の煮汁と長崎県産コシヒカリ、もち米、にんじん、ごぼう、椎茸を入れて竹皮に包み炊き上げた、「角煮めし」を商品化しました。

大鍋でゴボウ、ニンジン、椎茸などの具材ともち米を加えた長崎県産コシヒカリを東坡煮を煮込んだ秘伝の醤油タレで炊き込んでいきます。

 
東坡煮のタレがよくしみ込んだ炊きたてのごはんを熟練の職人さんが丁寧に蒸らしながら混ぜていきます。
秘伝の醤油タレの甘く香ばしい香りが、こちらまで漂ってきそうです。

そして秘伝の醤油ダレが良くしみ込んだご飯に、
東坡煮の切り身をのせていきます。
竹の皮で1つ1つ丁寧に包んでいきます。

東坡煮がゴロゴロ乗っててボリューム満点ですね♪

電子レンジで温めるだけで、手軽に長崎の老舗料亭「坂本屋」の伝統の味。
「角煮めし」を全国のご家庭でお楽しみ頂けます!

明治時代から続く、長崎伝統の美味を、お楽しみ下さい。


 


売り切れ
  • 商品コード: 8700460
  • メーカー: 株式会社 坂本屋

  • このメーカの他の商品
  • 坂本屋からの直送となります。※クール便でのお届けになります。

Copyright © 2017 長崎うまかチャンネル