飲み方にあわせて

美味しい温度

燗に向く酒、向かない酒はありますが、たいていのお酒は、色々な温度帯で楽しめます。
「冷やしてお飲み下さい」と書かれている「吟醸酒」だって
燗栄えするものもあるんですヨ。

同じお酒でも、どの温度が一番おいしく感じるかは、人それぞれ。
温度による味わいの違いを楽しむのもオツですね。(*^.^*)

■飲用温度を表す言葉

「人肌燗」や「花冷え」など、呼び名だけでも風流ですネ。
燗にする時は、お猪口(ちょこ)に注いだ時の温度です。
徳利で「ぬる燗」にまで温めてお猪口に注ぐと、丁度「人肌燗」くらいになるようです。

温度 名称  
55℃ 飛び切り燗(とびきりかん)
50℃ 熱燗(あつかん)
45℃ 上燗(じょうかん)
40℃ ぬる燗(ぬる燗)
35℃ 人肌燗(ひとはだかん)
30℃ 日向燗(ひなたかん)
  この間が常温と呼ばれる温度帯 常温
15℃ 涼冷え(すずひえ) 冷や
10℃ 花冷え(はなひえ)
5℃ 雪冷え(ゆきひえ)


おすすめ商品 - 飲み方にあわせて

天山 特別純米酒 純天山 720ml
天山 特別純米酒 純天山 720ml
1,264円
米の旨みと酸味のバランスが素晴らしく、後藤杜氏もこよなく愛する弊社の看板商品です。 ...詳細
天山 地酒天山(特別純米酒原酒) 720ml
天山 地酒天山(特別純米酒原酒) 720ml
2,020円
地元佐賀の酒米「西海134号」を60%まで磨き上げ、蛍の名水天山山系の伏流水で仕込みました。 ...詳細

Copyright © 2018 さが美酔くらぶ(七田酒類販売株式会社)