佐賀の食材

思いやりから生まれた豆乳麺
豆乳麺 佐賀県産フクユタカ大豆使用
 その昔、芦刈のおばあちゃん達は、子や孫に腹一杯おいしい物を食べさせてあげたいと念じ、自ら麺を打ち、具だくさんで栄養満点、本当に身体に優しい家庭料理を作っていました。時代は移り変わり、今や手軽で簡単なファーストフードが主流となり、手作りで旬の素材を生かした昔のような家庭料理が、スローフードと呼ばれるぐらい貴重なものになっています。
  その温かい食事は今も私たちの心にしっかり残っています。手間暇をかけた料理をしなくなったこの時代だからこそ、おばあちゃん達の温かい心を今ここに蘇らせたいという思いで身体に優しい豆乳麺を作りました。

特徴
 
 
潮風を浴びて出来た「佐賀県産フクユタカ大豆」使用。
今回使用している「佐賀県産フクユタカ大豆」は有明海のミネラルをたっぷり含んだ潮風を浴びた大豆を使用しています。そのため豆乳にしたとき、他の大豆に比べ甘みがあり濃厚な豆乳が出来ます。
 
市販の豆乳は一切使わず、手作りの豆乳を使用。(豆乳原液を使用)
豆乳は手作りで市販の豆乳は一切使わず自分たちで絞り、その絞りたてを麺の材料として使っています。防腐剤や化学調味料など一切使用せず大豆そのものを豆乳にしました。
 
豆乳の含有量が全体の30%以上で食感がずば抜けている。
麺の中に豆乳を全体の30%以上使用したことにより、食感や、のどごしが良いです。
 
多様な用途に適応できる。
乾麺に良くある嫌みな小麦のにおいや塩気が少なくサラダ風やパスタ風といった調理方法も考えられ、多彩な用途に適応できます。
 
 


このカテゴリの商品はありません。
Copyright © 2017 さが美酔くらぶ(七田酒類販売株式会社)