豊富な品揃え、お買い得商品が目白押し!

イチローズモルト エム・ダブリュー・アール MWR 700ml 46%

6,480円

ポイント:60pt ポイントについて

Ichiro's Malt Pure Malt Whisky
MWR Leaf Label
(ピュアモルト イチローズモルト エム・ダブリュー・アール リーフラベル)

※「イチローズモルト エム・ダブリュー・アール MWR(700ml・46%)」は、入荷本数が少ないため、お一人様1本限りとさせていただきます。

MWRとは、ミズナラ・ウッド・リザーブの頭文字をとったもの。「イチローズモルト エム・ダブリュー・アール MWR(700ml・46%)」で使用している原酒は、羽生蒸溜所モルトをキーモルトに数種のモルトをヴァッティング、ミズナラリザーブヴァットで再熟成したピュアモルトウイスキー(注1)です。

ピーテッドモルトを多めに使用したことでスイートさを引きたたせました。

最初には、奥深い甘みを感じ、やがて複雑な味わいとピート感が口の中に広がります。

「イチローズモルト エム・ダブリュー・アール MWR(700ml・46%)」は、ウイスキー本来の味わいを楽しんでいただくために、冷却濾過(注2)や人工的な着色はしておりません。

・注1:モルト同士をブレンドしたもので、モルト100%ウイスキー。ブレンデッドモルトともいいます。
・注2:冷却濾過とは、ウイスキー、特にモルトは低温になると成分が析出しオリとなり、沈殿物が発生します。この沈殿物が発生しないように、あらかじめ冷却してオリを発生させて濾過すると濁りが出なくなります。しかし同時に旨み成分も取り除き、味わいがやせてしまいます。「イチローズモルト エム・ダブリュー・アール MWR(700ml・46%)」では、この冷却濾過をしていない(ノンチルフィルター)ため、オリや濁りが発生する場合がありますが品質には問題ありません。

【Tasting Notes】

ノンチルフィルター、ノンカラ。カラーは、やや褐色を帯びたゴールド。トップノートは、ココナッツ、華やか、熟した果物。味わいは、まろやかな甘みと複雑で深みのある味わい。ハーブ、洋ナシを思わせるフルーティー、そしてピーティーさ。フィニッシュは、穏やかで甘く、深みある余韻が続きます。

イチローズモルト,イチローズモルト エム・ダブリュー・アール,ピュアモルトウイスキー,数量限定
ピュアモルトウイスキー
「イチローズモルト エム・ダブリュー・アール MWR(700ml・46%)」

―ベンチャーウイスキー 秩父蒸留所―
ベンチャーウイスキー 秩父蒸留所(埼玉県秩父市)は、高級なシングルモルト専門の蒸留所として2008年2月誕生しました。

秩父の風土に根ざしたシングルモルトウイスキーづくりがおこなわれています。

創業者 肥土伊知郎氏は、ジャパニーズウイスキーであることに誇りを持ち、小さなミル、マッシュタン、ミズナラ製の発酵槽、スコットランド・フォーサイス社製のポットスチルで手づくりにこだわりモルトウイスキーを生産しています。

秩父蒸溜所は、夏は高温多湿、朝晩が氷点下にいたる寒さの厳しい環境ですが、その厳しい環境はウイスキーの熟成に多大な影響を与えると言われ、短い熟成期間にも関わらずフルーティでバランスのよいウイスキーが仕上げります。

イチローズモルト,秩父蒸留所,ベンチャーウイスキー
高級なシングルモルト専門の「秩父蒸留所」

イチローズモルト,秩父蒸留所,ベンチャーウイスキー
―気鋭のジャパニーズウイスキーメーカー―
イチローズモルト,秩父蒸留所,ベンチャーウイスキー
手づくりにこだわるモルトウイスキーをつくり続けています。
スコッチウイスキーの伝統的製法に習いウイスキーづくりをおこない、秩父の風土が生み出す独特の個性を確立させ、様々な樽を使い秩父に適した新しい個性を探求することにも余念がありません。

ワインウッドリザーブ、ミズナラウッドリザーブや数量限定のイチローズモルトシリーズを筆頭にいずれも国内外で高い評価と数々の受賞を誇り、ウイスキー好きで知られる国 アメリカや世界のウイスキーファンからから今注目を集めています。


【容量】700ml
【度数】46%
【メーカー】株式会社ベンチャーウイスキー 秩父蒸溜所


売り切れ