滋賀のお酒やグルメなら近江うまいもん街道

2011 年 8 月のお知らせ

ついにやった!剣岳登頂  登山編

2011 年 8 月 26 日 金曜日

こんにちは

近江うまい街道の”喜んで八郎”です
今回のテーマは山~ですよ!
 
 ついにやった!剣岳登頂


 
8月14日から16日の3日間の日程で滋賀を出発し 
めざすは北アルプスの立山連峰にある剣岳(標高2999m)
立山(大汝山3015m雄山3003m冨士の折立2999mの山なみを総じた名称、
また日本三霊山として富士山・白山とともに山岳信仰の山)に
30年ぶりにアタック。

ドキドキわくわく武者震い!気力は30歳、体力は60歳、
いつまでもタフマンであり続けたいものだ!
 
振り返ると、30年前の10月23日、
新雪の中を重い30kgのザックを背負いテント生活で
余りの寒さに一睡も出来ず、やっとの思いで剣岳山頂に、
強烈な印象の魅力的な山なのです、
 
富山県と滋賀県に親しみを持ってもらえる様に
簡単な紹介とご当地グルメを案内します!

富山県・・・最高峰は立山大汝山の3015m、
ホタルイカ・寒ぶり・白えび・あまエビ・ます寿し、
地酒は立山や幻の瀧など、ワインは立山ワイン、
県鳥は雷鳥(特別天然記念物)、
富山の薬売りはとても有名で各戸を廻って配置売薬スタイル

滋賀県・・・最高峰は伊吹山1377m、近江牛、近江米、
びわ湖のふなずしや湖漁佃煮、地酒は萩乃露・喜楽長・御代栄など、
ワインは琵琶湖ワイン・ヒトミワイン、
県鳥はかいつぶり、日野の薬売りは全国の宿場の宿屋や
商店に薬を預け取次ぎ販売店スタイル
 

8月14日
滋賀県石山駅を7時に北陸自動車道をぶっ飛ばして富山IC下車、
立山ケーブルカーと立山高原バスを乗り継いでやっと
立山黒部アルペンルートのハイライト・室堂に到着。
今回は余裕のある優雅な山行になった。
晴れ男だから、天候に恵まれ最高の登山!天に感謝!
いざ剣岳に向かって出発!(14時)


熊出没ではなく山ガール出没に驚く!
30年前にはそんなファッションはなかった!
(山頂を目指すだけの厳しい登山よりカラフルなファッションで自然に癒しを求める登山へ?)


 ミクリガ池は周囲約630m水深約15mの北アルプスで最も美しい
火山湖といわれる


  背後には壮大な立山が聳え立っている


雷鳥平キャンプ場。  赤・青・黄など鮮やかなテントがいっぱいだ


  雷鳥沢を別山乗越に向かって2時間黙々と歩く


 弱った足を引きずりながらようやく剣御前小屋に到着!
(17時)遠くに剣岳と八峰を望む(写真下部の白いのは雪渓)


明日に備えエネルギー補給を、心のこもった美味しい夕食に感謝して頂きます!
  
8月15日
今日は待ち焦がれた映画“剣岳点の記“の舞台にもなった剣岳にアタックだ!
親友が悲しいことに膝を痛めたため単独行になってしまう。

剣岳への一般ルートは2つ。今回のルートと早月尾根ルート、
バリエーションルートとして仙人池・池ノ平から小窓・三ノ窓を経る北方稜線ルート、
八峰または源次郎尾根をたどる稜線縦走ルート、
雪渓をつめる長次郎谷(「剣岳 点の記」で知られる)、
平蔵谷、武蔵谷、三ノ窓雪渓、池ノ谷左俣・右俣などの各ルートなどの
ロッククライミングによる登攀ルート。
なんと剣岳はロッククライミングのメッカなのだ!
(日本三大岩場は剣岳・谷川岳・穂高岳)
 

剣御前小屋を5時出発!遠くに前剣・剣岳が悠然と聳え立っている。
たどり着くまで待っていてくれ!

  

  

  

 
 今回の一般ルートはクロユリコル・一服剣・前剣を経由して
平蔵の頭・カニのタテバイの鎖場を抜けて待望の頂上をめざす
(落石や滑落が即死につながる箇所もあり慎重な行動を心掛けなければ!)


一般ルートである早月尾根からの登頂コースを覗く


 ついに登頂を果たす(9時20分)。ここが剣岳山頂だ! 
何とも言えぬ雄大さには唖然とする!
(風景や高山植物をデジカメで写していると案外時間がかかるものだ)


山頂より小窓の頭を望む。しかし三ノ窓が眺められずに非常に残念であった

 
山頂より源次郎尾根と八峰を眺める


 八峰の向こうには池の平小屋がかすかに見える
(池ノ平小屋から裏剣岳と八峰の眺めが最高!)


遠くに薬師岳2926mが聳えている。剣岳の峻険な山に比べ雄大で穏やかな山


八峰の彼方遠くに黒部川を挟んで主稜線の後立山連峰がかすんで見える
前半は残念ながらこれで終わりです!
 
後半は剣岳の下山から高山植物でいっぱい一面に広がるお花畑を散策です。
とても可愛い花たちがお出迎えしてくれますよ! 

次回をお楽しみに!!!

琵琶湖 真夏の祭典!? 第21回びわこペーロン

2011 年 8 月 26 日 金曜日

どうも!うまいもん街道グルメレポーターのタナベです。
 
早いもので、もうすぐ9月。
まだまだ暑い日が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?
 
さてさて、平日は会社と家の往復、土日は家でグッタリしているもので、
普段あまり体を動かす機会がない私ではございますが、
ここ数年、会社の仲間内でペーロン大会というものに出場しています。
 
さて皆さん、「ペーロン」ってご存知ですか?

「ペーロン」とは、正式には「ドラゴンボート」と言い、
中国から伝わった細長い船の事で、
写真のように龍の頭と尾を装飾し、大きな太鼓が載せられていて、
太鼓に合わせて漕ぎ手が前に向かって漕いで順位を競うといった競技です。
 
「びわこペーロン大会」は、21回目の開催と歴史ある大会で、
今年は、8月20日(土)に
大津市湖岸なぎさ公園サンシャインビーチにて開催されました。

全61チーム  関西はもとより、名古屋や東京からの参加チーム
もあり、テレビ放送もされるとっても大きな大会です。
 
私たちのチーム名は、「チームドラゴンエスサーフ」
4年目の出場です。
 
10人漕ぎの部、20人漕ぎの部とあり、
私たちのチームは10人漕ぎの部での出場です。

近江うまいもん街道でも販売している
本格焼酎“緑の地球”仕様のユニフォームで参戦です。


試合風景。

400メートル先のゴールに向かってひたすら漕ぎます。
とにかくひたすらです。

必死のラストスパートで何とかゴール!
結果は…
残念ながら自己ベスト更新ならず…でした。
 
ただただ、悔しいの一言。
私の夏の一大イベントは悔やまれる形で終わってしまいました…

少し、暗いお話になってしまったんですが、
 
ペーロン大会には、もう一つの楽しみがありまして・・・
 
☆コテージを借りきっての打ち上げがあるんです☆
 
後日開催予定なんですが、
私、近江うまいもん街道掲載の商品を持参し、
楽しむ予定をしておりまして、
その時の様子をブログにてアップする予定ですんで、
また、良かったら覗いてみて下さいね!!