滋賀のお酒やグルメなら近江うまいもん街道

2011 年 9 月のお知らせ

気楽 気まま 男旅 ~in長野~

2011 年 9 月 30 日 金曜日

どうも!うまいもん街道グルメレポーターのタナベです。
平日休暇を利用しまして、昔からの友人5人と
男旅に出かけてきましたのでご報告します。
 
「長野」という大まかな行き先だけをたよりに、
中央自動車道をひた走る。
 
途中入った駒ヶ根SAにて観光情報を見ているとなかなか面白そう!!
お昼前という事もあり、SAを出てすぐの「駒ヶ根インターチェンジ」で
車を降る事に。
 
まずは腹ごしらえ。
 
とにかく、こちらの名物 「駒ヶ根ソースかつ丼」を食べることに。
約30件もお店があるそうで、地元の人に教えてもらった
「ガロ」という人気店に行く事に。


見た目喫茶店のようだが、中は満席。
行列も少しあったが、ここまできたら
と待つことに…。
 
並んでから待つこと1時間・・・


カツ2枚とエビフライ2尾がはいった
ミックス丼(1,400円)
 
とにかく、ボリューム満点!
食べ切るのに30分もかかりました。
細かめのパン粉で揚げたカツと海老に少し甘めのソースが、
たっぷりとかかり、思っていたよりもサラッとした味わいでした。
 
ごちそうさまでした。
 
駒ヶ根といえば、中央アルプスの中心「駒ケ岳」
上空は、少し雨がちらついていて、山の方を見ると・・・
 
びっくりするくらいの霧(笑)
 
でしたが、せっかくきたのだからと
日本一のロープウェイに乗る事に。

 標高2612m
 なんか寒いな・・


現在、8℃  
山に登るつもりもなかったので、
服装は真夏の装いです・・
 
 
  
でも、寒さを忘れてしまうほどの絶景でした☆
空気も抜群に美味しかったぁ!
 
 冷えた体を最後は近くの早太郎温泉「こまくさの湯」で温め
ゆっくりと家路につきました。
一日だけでも、十分に旅を満喫できた男5人でした!!

のり~ん♪の滋賀食委員会 第4回 「お酒」

2011 年 9 月 30 日 金曜日


                              和菜 温より

こんにちは、のり~ん♪です。
この度のお題はお酒です。
私も美味しいお酒はだいすきです。
 
お酒といっても色々な酒類が
ありますよね。
 
日本国内の酒税法では
「15℃においてアルコール分1度以上の飲料」
を酒類として定義されているのです。
 
そしてこの酒類は、
発泡性酒類、醸造酒類、蒸留酒類、混成酒類
にわけられます。
 
ワインやビール日本酒などは
醸造酒
 
ブランデーやウィスキーは
蒸留酒
 
ヴェルモット、リキュール類は
混成酒
 
というようにまたこの分類から
さらに原料別にわけられているのです。
 
なのでひとくちにお酒といっても
原料や製造法が違うのですね。
 
さて秋といえば日本酒の
ひやおろし
の時期を迎えました。
 
日本酒好きにもたまらない時期では
ないでしょうか
 
またの名を
夏超し酒ともいいます
 
春にしぼり1回目の火入れをして
秋まで大桶で寝かせます。
 
さぁ、秋到来
 
通常の日本酒はここで
もう一度火入れをして出荷するのですが
ひやおろしは、火入れせず
熟成が進み米の芳香な香りと
とろりとしたまろやかな旨みを
感じられるのです。
 
秋の味覚と共に
ひやおろしを
お楽しみください。

 
 
                  ~えんど~

フードアナリスト
大宮憲子ことのり~ん♪ブログhttp://norin0141.blog109.fc2.com/
食べログhttp://u.tabelog.com/norin2010/


'09年フードアナリスト1級修得、'10年食育講師資格修得
美味しいものには目がない!特に安くて旨いもん大好き!
滋賀県が大好きなのり~ん♪は地産地消を応援します!


ひやおろし商品はこちら