鳥取の特産品なら鳥取人のごっつおう市場

もっとも美味しい日本酒!秋の限定酒ひやおろしが本日より販売開始です!

日本酒のいちばん美味しい季節。
「秋の限定酒」が<ひやおろし>です。
<ひやおろし>が日本酒の最上。
「もっとも美味しい日本酒」と言われております。

 

この時期にしかお目にかかれない貴重なお酒で、数量限定の為、人気商品は早々に売り切れてしまいます。

 

■鳥取県のひやおろし

http://osakenet.tv/tottori/index.php?main_page=index&cPath=123_168

■ひやおろしとは?
「ひやおろし」とは、江戸の昔、冬にしぼられた新酒を春先に火入れ(加熱殺菌)した上で大桶に貯蔵し、ひと夏を超して外気と貯蔵庫の中の温度が同じくらいになった頃、2度目の加熱殺菌をしない「冷や」のまま、大桶から樽に「卸(おろ)して」出荷したことからこう呼ばれ、秋の酒として珍重されてきました。

 

■もう少し詳しく
暑い夏の間をひんやりとした蔵で眠ってすごして熟成を深め、秋の到来とともに目覚める〈ひやおろし〉は、豊穣の秋にふさわしい、穏やかで落ち着いた香り、滑らかな口あたり、濃密なとろみが魅力のお酒です。

 

■どんな味?
日本酒は1年をかけて熟成していきますが、特に暑い盛りの夏を越えると、大変身。気温の高い夏には急速に熟成が進み、味わいの成分が馴染んで、大きく変化します。旨みが増して、まろみを帯びて、もっともバランスのよい状態に。

 

その熟成の旨みを、もっともよく伝えてくれるのが、この〈ひやおろし〉です。穏やかで落ち着いた香りと、濃醇な味わいが特徴です。まさに円熟の味わい。旨みののった秋の味覚とも、相性ばつぐんの美味しさです。

 

毎年、日置桜の「山装う(やまよそう)」が早々に売り切れます。
ご検討はお早めにお願い致します。
また来週(o・・o)/

 

hiyabana-40-560




Copyright © 2017 鳥取人のごっつおう市場